「ちつほぐし」広めます!!

Pocket

今まで私の腟に対するアプローチを「腟マッサージ」と表記していましたが、「ちつほぐし」という名前に変更します。

イベントに来ていただいたお客様がアイディアを出してくれました。

これは良い名前だと思っていたのですが、恐らく私が名乗るより前に「腟ほぐしサロン」というアカウントがTwitter上にあるのを見つけ、

なんとなく後出しじゃんけんの様な感じになりました(笑)まぁでも、分かりやすいし広まるネーミングだとは思います。

2024年までに200人に

11月から「ちつほぐし1DAY講習」というのを始めました。

詳しくはこちら

10人を目標にやっていましたが、早くも10名の申し込みがあり、需要の多さを痛感しています。

セラピストの方もいますし、人にやるつもりは無いけど勉強したいという女性もいらっしゃいました。

目標としては、4年間で200人に「ちつほぐし」を教えます。

そしたら、全国に出来る人が増えて、女性の腟に対する意識や知識も上がると信じています。

手放す事

なぜ2024年かというと・・・。最近やってもらった占いで言われたんですよ(笑)

その辺りに、私は今とは違う事をやり出すって。

それを聞いて、私はちょっとホッとしたんですよね。これをずっとやっていくならば、この技術を囲い込みたい気持ちは少なからずあって。

教えてくれた先生は、変わりが効かない人物なんですけど。その技術を元にした「ちつほぐし」は私じゃなくても誰でも出来るんですよ。

だから、広めたいけど広めたくないという複雑な気持ちだったのです。私にお客さんが来なくなっちゃう気がして。

けれども、手放す事を前提にやっていけば、未練なく全出し出来ると。

まぁ、そもそも、私自体が人から教えて貰った技術なので、出し惜しむ自体がセコイですよね。ハイ。

そんな訳で、どんどん出して循環させていこうと思います。

ちつほぐし自体も、教えるにあたり、どんどんブラッシュアップさせていく予定です。

一度受けた方も、「ちつ健講座」や施術などにまた来ていただければと思います。私も毎月、新しい情報を仕入れにいっていますので。

12月28日 ちつ健講座 残1名

関連記事

  1. 膣マッサージの効果

  2. 50代60代のお客様へ

  3. 【書評】ちつのトリセツ 老化はとまる

  4. 膣と引き寄せの話

  5. デリケートゾーンの形、色、匂いでお悩みの方へ

  6. 膣マッサージで大事な事!!