50代60代のお客様へ

Pocket

私事ですが、昨日誕生日を迎えました。39歳になりました。

ちょっと前までは「若く見られたい欲」が強かったのですが。

最近人と話していると「三樹さんてまだ30代なの?(40代かと思った)」と言われたり

「全然もっと若くみえる。」と言われたりするので、実年齢なんて記号でしかないな・・・と。

日本では年をとるがネガティブに捉えられがちですが、年上の素敵な人と話す機会が増えて、私自身は歳をとるのも楽しみになってきました。

50代60代のお客様

最近50代60代のお客様が来て下さる様になってきました。

店のターゲット層としては30、40代の女性を想定していたのですが嬉しい限りです。

「今まで家族の事ばかりで自分を2の次にしていたけど、もう少し自分に手をかけていきたいと思った。」というお客様も。

ちなみに最高齢が今のところ私の母で63歳です。

母にはなるべく大人用オムツをして欲しくない私の願望もあり、「膣マッサージ」をやっています。

身内にやるのは、はじめは勇気がいりましたが、「自分のやっている事を身内に出来ないなんてダサいだろう。」とプロ意識を出しました(笑)

いくつになっても身体は答えてくれる

実家は車で1時間ほどの静岡市にあり、月に1回ほど母には施術を受けてもらっています。

先日膣内に指を入れて、力を入れたり抜いてもらったり。

骨盤底筋力をチェックしました。

そしたら、以前よりも明らかに力が入る様になっていました。

トイレの度に尿をストップさせたり、膣のオイルケアをやってくれたりしているとの事!!

60代でもやれば身体は進化するんですよ~~。感動しました。

「身体には進化と老化どちらかしかない」

ヨガインストラクターの友人がいつも言ってる事です。

年齢は重ねてシミやシワは増えてきても、身体の機能を上げる事はこの瞬間から出来るんですよね。

もう歳だから・・・なんて諦めずにやっていきましょう。

関連記事

  1. 【書評】ちつのトリセツ 老化はとまる

  2. 膣マッサージの効果

  3. 膣マッサージで大事な事!!

  4. デリケートゾーンの形、色、匂いでお悩みの方へ