パートナーシップと衣食住

Pocket

今朝、27日のイベントの打ち合わせをZoomでしたわけなんですけど。

ikumi∞さんとマクラメのゆきさんと3人で。

打ち合わせというよりも、性のお悩み相談になって面白かったです。

今回は、服とちつ講座という事で、異色な組み合わせだとおもいますが、下着や布ナプキンの販売もあります。

そして、パートナーシップって衣食住とやはり密接に関係してるのです。

引っ越して1か月半くらいの5月に、風水の方に家を見て貰ったんですけど。

その時に言われた事が、パートナーシップの事をテーマにするならば、玄関に置くものもペアで。

木彫りのうさぎと熊のうさぎは2階のトイレにいたのですが、仲良く並べました。

ふくろうも仲良く木に止まっているのを良く見えるところに。

その他、色々と変えました。

そんなことで、パートナーシップが良くなるの??と思われるかもしれませんが、形から入る事が大事なのか本当に仲良くなっています。

今年の3月まで、2DK(家賃5万円)アパートに10年暮らしていました。

そこにいた時は喧嘩もよくしていました。

外では仲良くしていましたが、私は旦那に対して恨みとか怒りとか。。見ない様にしていた怒りがいっぱいありました。

引っ越しして、新しい家に暮らして。いつの間にか、抱えていた感情がスッカリなくなりました。

畑も旦那が一生懸命に作ってくれました。

衣、食に関しても、同じ様に性と深く関わっています。

波動の様なものが、普段の生活から現れてくる。日常こそ、妥協という手抜きは出来ないんだろうなぁと思います。

ちなみに、家の玄関のドアも、たまたま風水の方が家を見てくれた時に、大工さんが家に来たので選んでもらいました。

なんだかんだ、偶然って無いのですよね。

11月27日 ミニちつ講座&秋冬服展示会

関連記事

  1. 始めから全部知ってるの

  2. 初心を忘れず

  3. ファスティング その後

  4. 自分を知る

  5. リラクゼーションは何の為??

  6. 名刺から考える肩書の話