プロセスに宝がある

Pocket

私の看護学校へ行きませんの投稿にとても沢山の方が好意的なコメントを下さいました。

それについて、とても驚いている私がいます。

私は何故か「結果を出さないと価値がない。」「結果が出なければ努力は無駄」

もっと言うと「結果が出ないと人から(大した事ない)と思われる」という思い込みがありました。

その思い込みというか信じ込みが、今回の受験で大きく外れました。

他にも受験勉強をして分かった事を箇条書きにすると

・基礎が何事も大事。

・1度だけでは覚えられない。沢山の参考書よりも1冊を読み込む。

・勉強は日常から繋がっている。

・出来ない事が出来る様になると楽しい。勉強は手軽にその感覚が味わえる。

など。

勉強する過程で本当に沢山のものを得る事が出来ました。

そして今回のチャレンジで、「失敗」というものは存在しないし、もっと軽やかに色んな事を体験していこうと思えました。

生きていると色んな悩みに直面します。

だけれども、悩みこそ、自分を見つめなおすきっかけであり。

その悩みに向き合う過程に宝物が沢山落ちていると確信しています。

性の解放コース 募集中

関連記事

  1. 性の解放コースについて 補足

  2. 新潟に壁塗りの手伝いに行ってきました。

  3. 京都へ行ってきました

  4. 思考は現実化する

  5. SMと緊縛師から学ぶ。講習会に参加

  6. ちつの施術を始めた理由