蠍座満月と変化の時

Pocket

今日は朝に、ちつほぐしを教えたエネルギッシュな女性が施術を受けに来てくれました。

彼女にちつほぐしを教えたのは3月の上旬。

それから沢山の女性の膣に触れて。色々と気付いた事を話してくれました。

その中でも「ちつほぐしは誰にでも出来る仕事じゃない。女性の膣からは陰を浴びるのでブレない芯が必要」

「膣を触る事は、命を懸けるくらいの事。」と言っていました。

私自身は、この施術を考案したり、実際に店舗でやり始めたり。ここまで来るのに随分と身体を張ってきたし、お金も時間もそれなりに使って命を懸けている実感はあるのだけれども。

施術に関しては、手順とマインドさえあれば誰でも出来ると今でも何処かで思っていました。

ちつを解すと、心も身体も満たされ、人生が良い方向へ向かいだす。

ちつの底知れぬパワーを目の当たりにしながら、色んな方がこれが出来るようになると良いと思ってたのですよ。

私は自分の身体に、週1のパーソナルトレーニング、月3くらい人から施術を受け、毎日気功をして、RASを受け。

と投資をしているのだけれども、それが身を守っているんだなと痛感しました。

ちつほぐしを仕事にしている方は、良い仕事をする為にも、身体のケアは必ずして下さい!!!

疲れたからケアしよう、、、じゃなくて。良い仕事をする為に。

午後からは、めぐ先生のサロンにRASを受けに行き、悩みを解放してもらいました。

大きな事は、今までセラピストに向けてやっていたちつほぐし講座の価格改定に踏み切ります。

1年半前、3万円から初めて。今年の初めに7万円に改定いたしましたが。

自分の負ってる責任を考えても、価格が合わなくなってきたと感じていたので、思いきってあげます。

その分、内容も上げていきます。本当に、私が教えている事はシンプルだけど、マインドが大事で。

安売りしている場合では無いんです。

怖いけど、そこまで見合う内容を作り上げていこうと決心しました。

5月23日(日) RAS体験会沼津

8月22日(日) 解放のちつ講座イン 福岡

関連記事

  1. 男性は可能性に興奮する

  2. 男性が女性の為に出来る事

  3. RAS(解放)セッション4回目

  4. 新月の決意

  5. 変わらないものを学ぶ

  6. 普通という武器