タントリックヒーリング体験

Pocket

先日、タントリックヒーリングというものを受けてきました。

タントリックヒーリングとは、、子宮が活性化して性エネルギーが循環し、本来の自分になれるというセッション。

エネルギーワークのオーガズムに挑戦している女性もお店に来てくださっていて、半信半疑の気持ちと体験してみたいという思いが重なり。

行ってきました~。

セッションをやって下さったのはSさん(女性)。ブログの文章が正直で惹かれるものがあったのでお願いしました。

セッションの内容以上に「誰に」ってのが大事だと私は思っています。(もしこの文章を読んで受けてみたい方がいれば紹介するのでご連絡下さい。)

場所は、町田のビジネスホテル。先にホテルに入ってソワソワしながら待っていました。

時間になりSさんが現れました。想像したよりもずっと気さくな女性。

私の自己紹介と今やっている仕事についてお話したら

「その分野のパイオニア的存在になっていくわ。それは誰もが出来る仕事では無いし、エネルギーがピュアだから出来る事。」と言ってくださり。

私の尊敬している女性が、同じ事を1年前から言い続けてくれているのですが、全くピンと来ていないし。

でも嬉しかったです。

そしていよいよセッションへ。私がお願いしたのは3時間のコースで、タントリックヒーリング以外にも、色んなエネルギーワークが合わさったもの。

服のままベッドに横になります。

Sさんは子宮に手を置いて、高次元からの言葉をそのままおろしていました。

「$#&%%&’&’”%%##」

何を言ってるのか分からない(笑)すごいエネルギーで、両手がビリビリ痺れてきました。

上からの言葉は、根深いカルマの様なものはあまりなく、すでにそのままでサポートが揃っていると。

そしてタントリックヒーリング。呼吸法を3種類教えてもらいました。

最後の呼吸が吸って吐くときに「あ~ん♡」の様な気持ちいい声を出すもの。

Sさんと私で大きくエネルギーを循環させながら、呼吸法で「あ~ん♡」と言っていました。

これ、言うのを恥ずかしがらずにやるのが、コツで。鶏が先が卵が先か、じゃないですが、やってると次第に気持ちよくなってきます。

解放ですね。

「喉のところが詰まっています。第5チャクラ。表現力。もっと言いたい事を言っても大丈夫。」

詰まりがとれる様にコードを書き換えてくれました(この辺の話はよく分からないです)

そしたら、体の至るところがビリビリ感じてきて。一瞬意識が無くなりました。いや、オーガズムに達したとかではなく、睡眠に近い形だったと思います。

そして、体がグワンと揺れた気がしました。

Sさんが「今、子宮に光が入りました。それは生命というよりも、これから私が生み出していく後世につながるもの。」と。

3時間のセッションが終わり、とても晴れやかな気持ちになりました。

やっぱりオーガズムとは追うものではないし、自分自身を生き続ける事を選択する事が、そこにつながるんだと改めて感じました。

その日の夜に、主人に性の話を真剣にする事が出来ました。まずは私自身が満たされないと。

私は今、転換期に来ているなと感じていますが、守られていると信じて

自分の道を邁進していきます。

関連記事

  1. 本音で生きる練習を

  2. 夫婦と性

  3. 自分の人生を信頼する事

  4. 普通という武器

  5. 勇気はショートカット出来ない

  6. 女性ホルモンを活性させる一番の特効薬