RASセッション2回目の感想

Pocket

少し前にRASのセッション2回目を受けました。RASとはRelease &Awakening System と言いまして、ストレスや体調不良など「未消化な感情や信じ込み」を身体の筋肉反射から特定、眼球筋運動で解放するセッションです。

って、何を言ってるのか全然分からないですよね?(笑)

ちなみに1回目のレポがこちら

https://tsukitoki.com/archives/781

7月に受けており、その時に解放したかったテーマ3つ(アトピー、お金、人前で話すの苦手)が2ヶ月経って、全く悩みではなくなった事。

それがRASの効果なのかは、まだよく分かりません。ただ、このセッションをやってくださるめぐ先生の事は200%ほど信用しており(笑)

たとえ、RASの効果がなかったとしても別にいいや、とそんな気持ちで受けました。(失礼な事を書いてすみません・・・)

解放したいテーマ

私自身、個人的な悩みが殆ど無くなっておりまして。じゃあ何でRASを受けているのかといえば、私自身をもっとクリーンな状態にして、私のそのままで大きくなっていきたい。

別にお金を払ってセッションを受けなくても良いとは思うのですが

信頼出来る人にお金を払ってセッションを受ける事で、意識的な解放をしていきたいと考えたのです。

悩みと言えば数か月前から、右手の手荒れに悩んでいまして、それくらいかなぁと思いました。

セッションを受ける直前に、「悩みが思いつかない」という話をめぐ先生にしたら、過去の記憶で思い出す事を書いても良いと言われました。

記憶にあるという事は、そこに何かの引っかかりがある可能性があるらしいです。

そう言われると、過去の記憶で引っかかっている事を思い出しました。

小1の頃、仲の良かった友達がイジメのターゲットにされた時に、上級生に言われてその友達に水鉄砲を撃ってしまった事。

それよりもっと小さい頃、花いちもんめ(2手に分かれてじゃんけんで友達を取り合う遊び)で、私はだいたい最後まで残っていた事。

今文章を書いているだけで、ズーンと重い気持ちになるのですが。

それを解放のテーマにしました。

セッション

めぐ先生が筋肉反射をとって下さった時に、何故か右手の手荒れと幼少期の2つの引っかかりが関係していると出ました。

そして、私は自分自身に罪悪感をもっていたのではなく、女性グループに対して怒りを持っているとの事でした。

そんな私が今は女性に携る仕事をしているのは、何の因果か興味深いですね。

そして我慢してきたと感じている事を眼球運動で解放しました。

その後

とっても不思議な事に、数か月間気になっていた、右手の手荒れがRASを受けて一晩寝たら、目に見えて分かるほどに回復していたのです。

これ、写真を撮っておけば良かったです!!!!!嘘のような話で、私も「うそでしょ。」と思いました。

内側の現象が外側に出るという事なので、私の中でずっと燻っていたトラウマのようなものが少し解放されたんだと思いました。

すごい!!としか言いようがありません。

RASも暫く定期的に受けて、より自分をクリーンにしていきたいと思います。

(ちなみにめぐ先生のセッションは今年中は予約満了だそうです)

・・・・・・・・・・・・・・・

10月26日(土)13時半からちつ健講座をやります。詳細はこちらhttps://tsukitoki.com/archives/campaign/chitu-3

関連記事

  1. 変わらないものを学ぶ

  2. 自分にご褒美を

  3. 自分に投資するという事

  4. 雇用されるのを辞めました

  5. 膣ケアはパートナーを引き寄せる??

  6. 女性ホルモンを活性させる一番の特効薬