腟周りから柔らかくする

Pocket

数日前に、「オマンコ講座」というアンダーグラウンドな講座へまた行ってきました。

その中で、腟内をほぐす前に、鼠径リンパ節や恥骨を入念にほぐすと、連動して腟内がかなり柔らかくなると知りました。

まぁ、原理を考えたら、確かにそうだな・・・・という感じなのですが、実際に柔らかくなっている腟を目の当たりにすると衝撃的でしたね。

そして、私のやる腟マッサージは、今まで施術の最後らへんに10分程度でやっていたのですが、

もっと時間をかけて、周りを30分くらいほぐしてから、腟内を触るやり方に変えていきます。

50代くらいのお客様は、腟を伸ばしたりすると、出血してしまう場合があります。

腟内って通常時は酸性に保たれているんですけど、使わなかったり、加齢によって中性に傾いていきます。

そうなると分泌液も減ってきて、細菌に感染しやすくなったり、腟が委縮してしまいます。そして出血が起きたりします。

ある程度、外側から中を柔らかくしてから腟内をマッサージさせていただいた方が安全ですし、お客様もリラックスできると思います。

という訳で、少しコース内容が変わりまして、60分コースは腟30分と足30分のみになります。

あれこれ手をつけて中途半端になるよりも、施術する場所を絞る事にしました。

「粘液力」は「免疫力」です。

腟内の働きが本来のものになっていくと、カンジダ腟炎を含む女性器疾患にもかかりにくくなりますし、

風邪などにもかかりにくくなります。

セルフでも鼠径部リンパ周りをほぐすだけで、効果はありますよ。

6月29日 ~健やかな腟を~まん健講座は満席になりました。ありがとうございます。

https://tsukitoki.com/archives/campaign/manken

関連記事

  1. セックスワークサミット2018「みんなで語るレズ風俗」

  2. 【書評】ちつのトリセツ 老化はとまる

  3. 鼻と膣の関係

  4. 自分は何を望んでいるのかを知る

  5. セルフフェイシャル講座

  6. 本音で生きる練習を