自分を知る

Pocket

3週間ほど前に、髪色をかなり明るくしました。

自分では未だに「ちょっと派手過ぎるかな。」と思っているのですが、

会う人会う人(特に女性は)

「似合ってる!!」と言ってくれます。自分の事は全く良くわからないです。

紹介で初めての美容室へ行ったのですが、そこのオーナーさんに

「あなたは自分の事が全く分かっていない。もっと自分が何が似合うのか。どんなメイクをすれば良いのか。何を食べるのか。研究しなさい。」

と言われて、(初対面なのに何でそんなことを言われなきゃならないの。)と正直ムッとしましたが、

本当だなと思いました。

「あなたの未来をみて言ってるの。宇宙からの声よ。」と。

私は自分の見た目が好きじゃないし、好きではないからあまり見ない様にしていた部分がありました。

でも、怖いものほど直視しなきゃ!!と思って、最近は自分の顔の写真をよく撮ってます。

で、今日は私がちつほぐしを教えた近所の凄腕セラピストの女性に施術を受けてきました。

嫌だけど分かりやすいので写真を公開します。

ビフォー

(正確には今日ではないのですが)

アフター

自撮りが下手な為、ご容赦下さい。加工なしです。あとは、私の股の写真もビフォーアフターも撮ってもらいました。それは流石に公開出来ないけど(笑)

ちつほぐし、すごいです。人から受けて客観的に見ると改めて思います。一番は黒目の大きさ。ちつほぐしをすると黒目が潤むんです。

勿論、彼女のセラピストの力も抜群にすごいのですが「三樹さんの教えてる事はすごい事。」と事あるごとに言ってくれて、ようやく腑に落ちた感じです。

あと、日ごろ自撮りをしていて、私は疲れが目に出やすいと分かってきました。

自撮り繋がりで言うと、私は月一でちつほぐし講習を受けた方に向けて、Zoomで勉強会をやっています。参加出来ない方には録画を送っているのですが、

録画を実は見たことが無かったのです。

自分の話す姿とか、とても観れない(汗)で、この前、意を決して録画を見たんです。

あ~、私ってこういう話し方なんだな。苦手だけど繰り返し見ました。

やっぱり、話し方を上手にするには、まずは現状を知らないと。自分と向き合ってるって思いこんでたのですが、一番の要の所は見たくなかったようです。

女性の核に触る仕事なので、私は私を一番知って。一番攻略していく。内側は外側なのですから。

外側を変えたい時こそ、遠回りに見えて内側を整える事が一番の近道だったりします。

ちつほぐし講習バージョンアップしました

7月24日 女性向け風俗の話Zoom講座募集中

8月24日 福岡 解放のちつ講座 あと1名

関連記事

  1. 鼻と膣の関係

  2. 色と身体の心理的な効果

  3. 6月 Zoom個人講座の案内(予約満了)

  4. リラクゼーションは何の為??

  5. DIYで作った癒しの空間

  6. 変わらないものを学ぶ