性の解放コースについて 補足

Pocket

性の解放コース

について、もう少し詳しく知りたいと何名かの方からご連絡頂きました。

確かにどんな効果があるのか、、など分かりづらいですよね。

どんな効果があるのかは人によって違いますが、

・外見がスッキリしてくる

・メンタルが安定してくる

・自信が出てくる

・感度が上がってくる

・諦めていたことにチャレンジ出来る様になる

性とは別の所に主に結果が出ています。

性の解放というと、『感じたことのない様なオーガズムを感じたい』という意見が多い気がするのですが。

RASで、それそのものをテーマに上げても取り扱えない(と身体がいってくる)事が多く、他の事を解放したおまけでオーガズムに近づく仕組みです。

肉体的限界と精神的限界を迎えた時に、本能からドバーとβエンドルフィンなどのホルモンが出るのがオーガズムの正体です。

これは人によって感じ方も違うし、人と比べるものでもありません。そして、与える方のテクニックよりも受けて(女性側)が9割の鍵を握ります。

ここに至るまでに色んな障壁があり、それが全く性とは関係ないところからの解放で繋がっていきます。

例をあげると、私は今、ピアノの弾き語りを練習しているのですが、全然高い声が出ない!!というか裏声がかすれた声しか出ない。

教えてくださっている先生は、「高い声になると喉を絞めてしまってるから、絞めずに声を出せばもっと出るよ!」と。

でも、高くて大きい声を今までの人生で出した事が無いし、出ないと思い込んでいることと、コントロール出来ない事への怖さがあるんだと気付きました。

これは、昨日の出来事で、改めてオーガズムへの障壁を考えると、間違いなく「高音が出せない信じ込み」を解放するとよさそうだなと思います(笑)

あとは「断る事を覚える」「察してを辞めて自分から前に出る事」こういう事の積み重ねです。

肉体的限界と精神的限界は、私が思うに人によってキャパが違って、今まで抑制された分だけ解放は大きくなると感じています。

ここまでが内面で。

次は外面の話。膣ほぐしで膣を育てる事。

腰が歪んでいたり、首がはりすぎていたりすると、電流が上手く流れないので、感覚が鈍くなります。

感度の良い身体づくりのセルフケアもお願いします。

半年間で一緒にやれば変化していきます。ずっと悩んでいる事は、いつかやる事になります。

私も30代は性について悩んでいましたが、今は、仕事以外で性について悩んだり考えたりしている事は実はあまりなく。

私の頭の中は、ピアノと英語と数学がほとんど占めているというね。学生の頃にもどってる感じです。

性からの解放というか。性は奥深く、もっと追及していきたいと思っている一方で、私自身はエロい事自体には、さほど興味が無いのかもしれません(笑)

今は、いつ死んでも後悔ないです。

性の解放コース 7月からスタート。8名募集。残席4名です。

関連記事

  1. 膣ほぐしと舌はがし

  2. ちつのトリセツ たつの先生のサロン(イン八ヶ岳)に行ってきま…

  3. 女性ホルモンに働きかける働きかける施術

  4. ファスティング その後

  5. DIYで作った癒しの空間

  6. 元を取るを捨てる