ファスティング その後

Pocket

先日、3日間のファスティングをするという記事を書きましたが。

1日目の夜、早々に水便が止まらないという事態になり。

水便は腸内が洗浄されて良い状態らしいのですが、それが結構ハードで。水分をとると便を催す×6回くらい繰り返し。

ちょっとゲッソリしました。これはもう3日間は持たないなと肌で感じつつも迷っていたら

旦那が「もうやめなさい。何のためにやってるの?」とレトルトのお粥を食べるように勧めてきたので、ファスティングを終了する事にしました。

何を迷っていたのかというと

なんか、そこで出てきたのが「がっかりされたくない。」だったのですよ。

今回、ファスティングはモニターという形だったので、指導してくれている方がこれを期にいい方向へ行くと良いなと思っていたので、

途中棄権して「がっかりされたくない。」と。本当に本末転倒なんですけど。

私っていろんな時に「人にがっかりされたくない」

この思考がでるな、、と痛感しました。

一晩寝て、胃腸も落ち着き恐る恐る「私は、3日間ではなく1日ファスティングにして(実際は夜も食べたので半日ファスティング)、今日から回復食にします。」とメールを送ったところ。

「三樹さんは普段から体に向き合ってるからこその判断。そういう勇気も必要。回復食までサポートします。」と温かく言ってくださり、ちょっと泣きそうになりました。

私の場合、もともと痩せていてダイエット目的ではなく。体質改善だったのですが、準備食の肉を少な目にして1食をフルーツのみをやってたら、

ファスティング前に首になんとなくあった湿疹が消えて、肌質が変わった感じがあったので。

これを続けていけば良いなと思いました。そして、水便で一度リセットしたのも良かったです。

3日間のファスティングが半日のファスティングで終わりましたが、得るものはかなりありました。

食の大切さを痛感しました。

あとは、自分の思考癖にも改めて向き合った感じです。

3大欲求ってそれぞれが孤立しているのではなく、互いに影響を与え合っているという事もファスティングを通して気づきました。

とりあえず、夜を軽めにすると良く眠れます(^^♪

回復食。あと1日あるので、ゆるくいきます。

8月15日(日)8月31日(火)感度を上げる膣ケア講座

関連記事

  1. 腟周りから柔らかくする

  2. 月経カップを使ってみた感想

  3. 収入革命の前にお金のブロックを外したい

  4. 膣は第一チャクラ。生命力の源

  5. セックスワークサミット2018「みんなで語るレズ風俗」

  6. ちつほぐしと法律