アダムスキー式腸活を始めました

Pocket

そうそう、ファスティングにチャレンジした(途中棄権しましたが)後に、アダムスキー式腸活を始めました。

10日ほどかな?続いてますが、自分の体に合っていると感じます。

どう合っているかというのは

①便通が良い。元々悪くはない方ですが、1日2回出る時もあるほど快調。

②布団に入ってすぐ眠れる。

③冷えない(これは季節のせいかも)

⑤たまに出てた手の湿疹が消えた。

こんな変化がありました。アダムスキー式腸活とは。

「こちらの腸がすべて」という本を読めばすぐにやり方が分かります。

具体的には、食べ物の組み合わせで消化時間が変わるので、食べ物をファスト(消化が早い)とスロー(消化が遅い)に分けて食べる事。

ファストに入る食べ物は、ほぼすべての果物。トマト、かぼちゃ、はちみつ、ヨーグルト。

スローに入る食べ物は、ファスト以外のほとんどの食べ物。

ニュートラル(どちらでもない食べ物)には玉ねぎ、にんにく、なす、ビターチョコなどなど。

知りたい方は本をどうぞ★

ファストとスローを組み合わせて食べると、とっても消化が遅くなり、腸に負担がかかる。

で、私は今まで果物が体質的に合わないと思ってたんですよ。

好きだけど、果物を食べると体が冷える気がするし、体の湿疹が出やすかったのですが、これも食べ合わせが悪かったんだと本を読んで気付きました。

今は朝はフルーツだけにしていて、体調良いです。

そして、アダムスキー式腸活で最もお勧めな食材がトマト!!!腸の流れが良くなるだけではなく、リコピンが補充されます。

トマト農家の方が丁度、施術を受けに来られたので沢山買いました(^_-)-☆

トマトは出来るだけ1日1回は食べたほうが良いそうです。

夜に、トマト(ファスト)×はちみつ(ファスト)で仕込んでみました。朝ご飯にします。

ファスティングが合う合わないがあったように、この食事療法も合う合わないがあると思います。

私の様に、消化器官が弱めなタイプの人は、合うのかもしれませんね。

とりあえず体調良いので続けてみます。

関連記事

  1. インタビュー受けました(*^-^*)

  2. ファスティング その後

  3. お金は新しい経験を得る手段

  4. アロマテラピー検定1級の勉強法

  5. コラボイベントの感想

  6. 価値観を変える