分かち合う事

Pocket

23日にオンラインで、11月から2月までにちつほぐし講習を受けた女性の方々へ、意見交換会を行いました。

丁度23日は牡牛座の新月で牡牛座といえば、お金や衣食住に関係する星座なんですよね。

おそらく、これからお金の価値が変わってきて、むか~しむかしは米がお金の様な役割だったのに、(年貢はお米だったし)今はお米はお米じゃないですか。お金もそんな感じになっていくのではないかと。

稼ぐ事よりも、人と人との繋がりや、分かち合う事が生きる術になっていく。そんな未来になっていく気がします。

まぁ、本当に明日の生活も不安でとりあえずのお金が今すぐに必要なんだ!!って方には「何を言ってるの!」と言われそうですけど(汗)

でも、マクロ的視点で見ればゆっくりと移行していくと思っています。

そんな話を冒頭でさせて頂きました。

今回は、第一回目で5名。私をいれて6名で意見交換を行いました。

終了後に、楽しかったのでまたやって欲しいとか、性に前向きな方々と触れ合えて、とても心強く感じました、とか良い感想を上げて頂いた方が多かったので定期的にやりたいなと思います。

内容

まずは、施術の前の心構えから。「何の為にちつほぐしをするのか。」「女性にどうなってもらいたいのか。」という事を1人1人意見を言って頂きました。

やはり女性が女性に施術するちつほぐしは、美容や健康がメインになってきます。

その中で「ちつをケアする事で自己肯定感が上がる」という話が出て、きました。

これは、セルフケアやセルフプレジャーをする事を指します。全く後ろめたい事ではなくて、

自分で自分を満たす事の大切さを伝えていく事も、ちつほぐしをやるセラピストの役割だと改めて思いました。

そして次の課題は「クライアントさんの気持ちを取りこぼしなく、引っ張り出すには」という事について。

来て下さるクライアントの方も自分の事を知らない。だから、カルテを「〇〇に興味ある、なし」の様な感じで、施術者に伝えるというよりも自分を知る為に書いてもらう。という意見も出て、

非常に参考になりました。

もっといろんな意見が出たのですが、ブログに書くのはこの辺で終了。

講習を受けた方はまた是非ご参加下さい。

本当に私の頭の中だけで考えられる事って限られていて、知恵を分け合う事や意見を出し合う事で出した分だけ、枯渇するのではなくて広がっていく気がしています。

まだまだこの施術がメジャーになるまでの道のりは長いとは思いますが、仲間を増やしていきたいです。

関連記事

  1. 勇気はショートカット出来ない

  2. 恥ずかしさを超えていけ

  3. 価値観を変える

  4. お金のブロックを外す事について

  5. 育てる

  6. いくつになっても新しい事にチャレンジ