子宮頸部の高度異形成が治った!

Pocket

私の話なのですが、昨年の8月に子宮頸がん検診を受けた所、異形成で半年くらい経過観察していました。

3月の頭に、検査をしたら自然治癒で元に戻っていました~(^^♪

良かった。

今回は、HSILという高度にあたる異形成なので、このまま続けば手術かな・・・と覚悟していましたが、アナル先生の施術や、ニュースキャンで波動を整えたり、舌はがしのセルフケアをやったりして

いろいろやりました。

異形成とは、子宮頸がんの前段階にあたるもので、がんの中でも検査に行くことでほとんど予防出来ます。HPVウイルス感染が原因と言われており、ほとんどの女性は生涯で1度は感染します。

私は、他の検診は真面目に受けていませんが(!!)

子宮頸がんは自覚症状もかなり進行するまで無いし、検査さえすれば防げるものなので行くことにしています。

長年かけて進行すると言われていますが、半年くらいでかなり進行したという話も、何人ものお客様から聞きました。

特に特に、30代40代で、まだこれから子供を産みたいという方は、検査に行って下さいね。子宮頸癌は30代40代で増加傾向にあります。

子宮頸部の異形成は、私は2回ほど診断されて、2回とも自然治癒しています。

異形成になるシステムやパターンが、分かってきました。

頸部の温度と柔らさが関係あります。これは、妊娠でも関係あります。

・ストレスをためる

・睡眠不足

・気の向かない性行為

・子宮が下垂している

などなどが異形成の要因となります。

私は、今回は施術などでお金をかける(と言っても手術するよりは全然安い)&セルフケアで治しましたが、セルフケアと気付きだけも改善することは可能です。

本当に身体は、そうやってメッセージを発してくれているのですよね。

まずは如何なる場合でも、自分の身体に感謝をする事です。

・・・・・・・・・・・・・・

3月31日~4月2日さいたまきゅんきらフェスでRASセッション承ります

関連記事

  1. 一線を越えるな

  2. 好きな人に好きと言う事

  3. 女性向け風俗の話 ZOOM 講座感想

  4. ワイヤー付きブラジャーは危ない!?

  5. 育感道始まりました