過去世の話①

Pocket

少し前に過去世を見て頂く機会があって、ふと思いついた事があるのでつらつらとブログを書いてみます。

大前提として、過去世は本当にあるのかないのか実際の所、分からないけれども。

過去世が無ければ辻褄が合わない事も多いので、きっとあるんだろうな、、と私は思っています。

今回過去世を見て頂いたのは、假屋舞ちゃんという女の子で歴史のある四柱推命から子宮推命という占いを作り・・・。

今は隠岐島に壮大なリトリートハウスを建てるというプロジェクトをやってます。

私はそんなに前世とかはもう興味が無かったんだけど、いつもブログを読んでるのでプロジェクト応援の為にセッションをお願いしました。

セッションは電話で、私の前情報はほぼない状態、「では見ていきますね」という感じで始まりました。

前世は沢山あるけれども、その中で私に関係ありそうな前世が見えるそうで・・・。この時点では半信半疑でしたが、舞ちゃんが見えた人物は

「ヨーロッパの方にいて、可愛い家に住んでいるおばあちゃん。みんなを集めてハーブの事や色んな事を教えている。興味なさそうな人もおばあちゃん(私)の話には興味を持ち、すごく楽しそう。」

そんな風景だったそうで。今も同じ様な事をやっているなとビックリしました。

RASの代表に見てもらった前世でも、人になにか伝えたり、人を指導したりって私はやっていて、歴史は繰り返されるというか。

しかし、また生まれ変わった理由が、過去世で出来なかった事を今世で解消する為に、私は生まれてきているはずなので。

きっと私は何かを伝える中で、前世では年を取り過ぎていたり、伝えながらも私自信が「どうせ伝わらない」と諦めていたり、はたまた出し惜しみしていた過去がきっとあるんだろうとセッションを通して思いました。

使命なんてものは無いかもしれないけれども、きっと感情を消化していった先には、前世から受け継がれた課題も消化されるはず。

ちょっと長くなりそうなので、続きは次回。本題のヴァギナの話へ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月22日(水)19時から RASの吉田めぐみ先生と私のアカウントでインスタライブやります

性の解放コース募集中

関連記事

  1. アダムスキー式腸活を始めました

  2. 【書評】夫のちんぽが入らない

  3. 未完了なエネルギー

  4. リラクゼーションは何の為??

  5. ふんどしパンツのすすめ

  6. 腸リフレの動画