全ては自作自演

Pocket

「全ては自作自演」「自分の望んだ事が起こってる」って言われましても・・・・。

渦中にいると、そんな言葉では納得出来ないかとは思います。

私事ですが、納得出来る事があったので、書きます。

3月に入って通帳の残高があまりにない事に気付き(今まであまり気にしてなかったので)

1週間くらい急に節約モードに入った訳ですが。

私は人生で1度もお金に困った事がなく、数字上は節約などをやったり、売上を上げようと頑張ったりしてたのにも関わらず、お金そのものにはあまり興味がなかったんです。

昨年は、現金で家も買い、庭も改造し、そのうえ旦那に家の事をやってもらっていたので、旦那は働いておらず。

貯金が0になるかと思ったけど、なくならず。(勿論、ローンも借金もなし)ゆえに、私も節約せずに欲しいものややりたい事はやっていました。

ところが、昨年末から、車のトラブルや車検などで、出費が重なり。

通帳残高がかなり清々しい感じになっています(笑)

その理由は、私がずれてるからそうなるのかなぁと思ったら。

そうではなく。私自身が無くても入ってくるっていうのをちゃんと体感して、腹に落とし込む必要があるとある人から言われて納得しました。

お金が沢山ある場合には、お金の出入りが見づらいけれども、0なら分かりやすい。これを体感したいんだなと。

本当にどMですよね(汗)

あとは、ここ数日あまりお金を使わない様に、出かけずに家にこもって、仕事をする以外はピアノを弾いたり、勉強をしたり、運動をしていました。

気付くとそれがめちゃくちゃ充実してて楽しい。

お金があると、(コロナで大変だから頑張ってる飲食店に行ってあげよう)とか(誰かが講座などやってたら参加しよう)とかなるのですが。

私は1人で黙々と何かをする時間が必要で、それが不足するとお客様がキャンセルになってその時間を敢えて作るようにオーダーしてしまうんだと分かりました。

そして、旦那が働き始めて、今月25日が初給料日なので「待ち遠しいね」と2人で言っています。

これも、お金が沢山あれば「給料日?あっそう。」くらいの感謝ですよ(笑)

きっと感謝を大きくする為に必要な事なのですね。

そんな感じで「通帳のお金を少なくして」とオーダーしてたのは私だったようです。

内外シートというのをRASの宿題で出されてやっているのが体感出来て面白いです。

4月2、3日さいたまきゅんきらフェスでRASセッション受付中

関連記事

  1. 「自分」を仕事にする事の正体は・・・・。

  2. チネイザン(内臓マッサージ)初体験

  3. お客様の声(少し18禁です)

  4. パートナーシップと衣食住

  5. オーガズムについての考察

  6. セックスワークサミット2018「みんなで語るレズ風俗」