勉強の日々

Pocket

日曜日に「舌はがし」&「ねじれとり」の秋保先生の講座に行って来ました。平井先生は隣の部屋で施術をしていました。

今回の会場は名古屋という事で、せっかくなので

名古屋に住む弟と小学5年生と2年生の甥っ子達。

静岡に住む母を車で拾って5人。家族総出で参加です。

私は、まっすぐに捻じれのない身体が性的な感度にどう関係するか研究している最中で。

その副産物で顔が小さくなったりしています。

膣ほぐし仲間の美菜子さんとフェムケアの紗代子さん。

久しぶりにお会いした美菜子さんにも「三樹さん顔が小さくなった!」と言われました。

小さくなったというよりも、食いしばりに気を付けていて、顔の形が変わってきたのです。

舌はがしは、ただ舌を剥がせば良いってものでもなく、身体のねじれをとるように普段から真っすぐに過ごす事が大事で、

その為に、作成した木の板が有効との事でした。

これは私が秋保先生に施術をしてもらう前の写真ですが、秋保先生が中心線に手をやっていて、顎先が右にずれてるという説明をしています。

というか、写真に撮られてみて、ズボンの高さとか腕まくりの左右の高さが歪んでるので、こういうのも真っすぐにしないと「地球から真っすぐ」の身体は作られないんだな・・・と反省。

講座は、沢山の大人や子供達に秋保先生が囲まれていて、なかなか大変そうでしたがw

実践的で、身になるものが多く、大満足でした。

予定していた内容が全部出来なかったという事で、後日に秋保先生が個別にオンラインで教えてくださるそうで、そちらも楽しみにしています。

で、ほぼ訳も分からず、私の熱量におされて無理やり来てくれた、実弟と甥っ子2人ですが。子供の体調により、途中で退散したものの。私も無理やり誘って申し訳なかったかなと思ったら。

講座後に、弟が息子たちの足と舌はがしを頑張ってやってくれてるという事で、

お姉さんは大変に感動しました。

弟は公務員で名古屋から岐阜まで毎日通勤している&子供が3人いて、私とは全く違う世界で生活しています。

本当に忙しい毎日の中でも、子供の身体は少しやると変わりやすいので、「これはやると良い」という事がほんの少しでも伝わった事が嬉しく思います。

全然別の話で、私は4月から市の弓道初心者教室に通い始めたのですが、そこで先生が「地球から真っすぐ」とか、平井メソッドと同じ様な身体の使い方の説明をしているので、

面白いな~と思いつつ、全然、作法的なものも覚えられないし、矢も飛ばないので、続けようか迷っていました。

でも、昨日胴着屋さんが来て、一番初めに着けた「かけ」(手袋のようなもの)がぴったりで、「もし買うなら持って帰っていいよ~」との事だったので、

結局買う事にして、しばらく弓道女子になる事にしました。

私はトレーニングとか、なにかにつけて修行パターンが出るので、平井メソッド(?)とともに弓道も楽しむ事を主軸にしていけば面白いなと思います。

今年の初めには考えていなかった未来が半年間でやってきていて、人生って素晴らしいですね!!

::::::::::::::::::::::::

感度を上げる腸活講座 1名キャンセルが出たので再募集中

関連記事

  1. 恥部替物語 読書感想

  2. 腸リフレの動画

  3. 表舞台へ立つ

  4. 函南町に引っ越しました

  5. ちつとつち

  6. セックスレスも性交痛もじぶんが作り出した世界だった。RASと…