そういう風になっていく

Pocket

タイトルは「そういう風(ふう)になっていく」です。

立春が過ぎて、運気が変わってきました。

私の心の中もかなり穏やかになり、ワクワクした気持ちを取り戻しています。

お店の植物達も心なしか元気。

自宅のベランダから見える梅が一斉に咲き誇っています。年末から、父の急死や急に引っ越さなくてはいけない案件が発生して、あまり良く眠れない事もあり。

引っ越しに関しても、旦那と散らばっているお金を一緒に見たところ。

1月半ばには「全然お金が足りない(*_*;」という話になり。これからどうしようか、う~んという感じでした。

ところが、色んな条件が重なり中古物件を買う流れに今はなっています。しかも現金一括で。2か月前には考えもしなかった事態に自分でもびっくり。

なんかもう、私は私の人生に降参して信頼するしかない様です。

そんな訳で、恐らく貯金をほぼ使い切りますが、何の心配もないです。必要なら入ってくるし、無いなら無いで創意工夫をするのみ。

今はコロナの関係もあり、お客様が少ない(コロナのせいばかりには出来ませんが)ので、色んな講座で勉強したり、Zoomで喋ったり、運動したり、

新しい家の内装をどうしようか考えたり、RASの練習をしたりして過ごしています。

どうせまた忙しくなるから、休める時に色々やらなきゃね。

RASの話

3月末までのさいたまアリーナでのイベントに向けて、練習中です。何名かの知人にモニターになってもらっています。(まだレジュメを見ながらなので、一般公募は今はしておりません)

その1名のセッションが面白かったので、ご本人の許可を頂いてシェア。お悩みの内容に「女性らしい服が着れない」とありました。

他にも5つくらいお悩みを持ってきてくれて、3個は身体からの許可が下りてセッションは出来たのですが、

「女性らしい服が着れない」がセッションの許可が身体から下りずに、しかも「今日じゃなければ出来ますか」にもノー。

聞いてみると、彼女は子供のころに、「スカートを履きなさい!」と言われて抵抗をしていて、一応スカートを履いたものの、靴だけウルトラマンの写真がある。と言っていました(笑)

いつもの服装も、ボーイッシュな感じが髪や肌や雰囲気に似合っていて、消極的に黒を着ているというよりも、積極的な黒なんですよね。

本人の個性本質が、女性らしい服を着るでは無いから、解放が出来なかったのかな?と同時に「解放をしない事による解放」がきっとあるんだろうな、と思うに至りました。

本人も「女性らしい服を着たい」と言いつつ、それ自体が本心でなかったり。その辺りは、私が勝手に決めつけて、気付きを奪っては駄目なのですけど。

私自身も、「5つお悩みを持ってきてくれたのに、3つしか出来ずに申し訳ないから2つ増やしておこう」とかそういう事を考えがちなタイプなんですが、

それはきっと本質からズレる事になるから、ただただ宇宙と身体に身を任せておけば良いんだなと、腑に落ちるセッションでした。

今日、その方から「水の宿題のお陰で、2か月くらい前からの便秘(コロコロうんち)がスッキリしました。」とメールを頂きました。

きっとすべてそういう風になってるんですね。

3月26日から28日までフェスに参加します。

関連記事

  1. RAS(解放のセッション)3回目

  2. 自己対話ノートで自分を知る

  3. 収入革命の前にお金のブロックを外したい

  4. 恥ずかしさを超えていけ

  5. ○○と思われたくない

  6. 【書評】夫のちんぽが入らない