道が正しければ仲間は後からついてくる

Pocket

ちつの施術を始めた理由 

この前の続き。

アナル先生の講座はTwitter経由で知って、1人で行く勇気が無かったので、先生の施術を受けている知人女性についてきて貰いました。

そして、そこで先生に膣のほぐし方を、レクチャーしてもらいました。

(ただ、この4.5年前のほぐし方は、今はしておらず先生の技術は日々進化しています)

その直後に、膣のほぐしを練習させてくれる女性をSNSで募集しました。

20人以上モニターが集まり、1か月半の間に無料で施術を沢山しました。(膣だけではなく60分のオイルトリートメントも含めて無料モニターをその時はしました)

モニターの条件として、SNSに感想を投稿してもらいました。

どんな効果があるのか、その時は分かりませんでしたが、来て下さった方々がSNSに書いてくれた事や、人数を連続でこなして、自分なりのデータが集まった事が大きな収穫でした。

その後、売上が一ヶ月で10万円を初めて超えました。オープンから試行錯誤しつつ1年かかりました。

そして、ほぐし方を講座で何度も学んでいたのにも関わらず、先生の施術は1回も受けていなかったので、受けにいきました。

その時のnoteは、こちら

そして、アナル先生の事は、知り合って半年くらいはブログに書けなかったけれども、この時に初めてブログに書いて公開しました。

これも勇気を出した事の一つです。

Twitterでは、けっこう反響があって、沢山リツイートされました。

が、フェイスブックでの反応は「シーン」という感じで、いいね!をつける人が殆どいなかったです。

ただ、3日くらいで1000アクセスくらいあったと思うので、少なくとも500人には読まれていたと思います。

普通に考えて、本名では書きづらい内容ですし、いいね!を押す人も本名アカウントでは押しにくい内容だったからだと思います。

でもきっと読んでくれているだろうと感じていました。

私は懲りずに、第1回目から施術内容をレポしては、FacebookとTwitterに投稿し続けています。

そうする事で、応援してくれる人も仲間も増えてきました。

「道が正しければ仲間は後からついてくる」とアナル先生が、以前、文章で書いていましたが、本当にそうだと思います。

自分で言うのも何ですが、来ていただいたクライアント様に対して「なんで初対面の私が言う事をこんなに信用してくれるんだろう?」と疑問に思う事も多々ありましたが、

きっと書く文章が、気取ってないからですかね(笑)

ブログのお陰です。

いや、でも良い事ばかりではなく、ブログのお陰で、以前のお店を追い出されたりもしました。

でも、結果的に良かったから、良い事ばかりかな。

仕事って結局の所、「誰かの悩みを解消する為のもの」なんですよね。

「女性を救いたい」とかではなく、私が自分のやりたい事をやったり、こうして好きに書いている文章でさえも誰かの悩みが勝手に解消されている場合もあるから。

自分の持っている物(ギフトとも言う)を、どう使ったら自分や社会に還元出来るかを意識していきたいですね。

それは、わくわくする方へ行くって事だけど、決して楽な道ではないし。

勇気をださなければいけない事もこれからも多々あると思うけれども、道が続く限りは、ちつ道に向き合っていきたいです。

:::::::::::::::::::::

性の解放コース募集中

RASイベント

2月22日19時からRASについてのインスタライブを吉田めぐみ先生とやります!

関連記事

  1. 「自分」を仕事にする事の正体は・・・・。

  2. お客様の声(少し18禁です)

  3. そういう風になっていく

  4. 6月 Zoom個人講座の案内(予約満了)

  5. 表舞台へ立つ

  6. 一明源さんの性教育講座