これからの事

Pocket

今日で5月も終わりですね。写真は1月に行った大分で食べた琉球丼です。

あと1ヶ月もすれば、今年も半分が終わり。

世界が変わりすぎて、今年の1月くらいの事が遥か昔の事の様な、、それでいてあっという間の事の様な。

不思議な感覚です。

私自身の店は、個人の小さい店なので、市の休業要請から除外されていて、4,5月も細々と営業していました。

なので、家に数週間引きこもっているという事はなく、自宅と店を自転車で往復しているという狭い圏内でしばらく生活していました。

先日、県の緊急事態宣言が解除になり、ららぽーと沼津や静岡市街へ行ったら、かなりの人混み!!

「あ~、みんな考える事は同じだ」と早々に帰ってきました。

もう、コロナ云々よりも私は元々、人混みが苦手なんですよ。

コロナ前まで月に3回くらい勉強や講座や遊びで東京に行っていたのですが、冷静に考えたらちょっと行き過ぎだったなぁと。

19歳の頃、上京して新宿を歩いていたら、人に酔って気持ち悪くなりしゃがみ込んだ事を今さら思い出しました。

今はその感覚が慣れで麻痺したのかもしれませんね。

その分、地元でお金を落とす事をしていきたいです。

さてさて、これからの事なのですが、「コロナは完全終息しない」「第2波は来る」という事を踏まえて。

「出来る時に出来る事をやる」しかないと思います。

止まっていましたが、7月から東京での出張施術や対面のイベントも再開するつもりです。

第2波は、誰にも分からないけれども、寒くなってきたらまた大きいのが来るんじゃないかと予想していて。

緊急事態宣言が解除されている夏の間に動くしかないと思っています。

勿論、思ったより第2波が早くて、また緊急事態宣言出たら止めるしかないですが。。ウイルスはどんどん変化する性質があるので、これは分からないけど。

怖がってずっと家にいる事が、本当に生きる望みなのかと聞かれたら違いますし。

第一、大前提として「人は必ず死ぬ」

コロナじゃなくても、必ず死ぬんです。そう思うと、経済活動もそうですが、私の人生を前に進ませたいのです。

でも、今回のコロナ渦で、かなり時間が出来て良く寝る様になりましたし、これからのやりたい事リストを作ったり、本も20冊くらい読みました。

Zoomも使える様になったし、狭い自宅でZoomイベントをしていたので、隣の部屋にいた旦那に大きな私の声が丸聞こえで(参加者の方々の声は全く聞こえてません)

必然的なのか、私の仕事内容がようやく旦那に伝わったのが良かったです(笑)

6月はまだ、対面の準備が出来ていない事、県を超えての移動が微妙だった事から、またZoomイベントをやります。これも、対面が始まってからも定期的に続けます。

そして、6月末頃には福岡へ1泊で行って、いつか(今年中は厳しいかも)福岡でイベントをやりたいと思っているので、その下見へ行ってきます。

福岡ではあちこち歩き回りません!空港へお迎えが来て下さりVIPです(笑)

また状況によって変わるかもしれませんが、これからの私はこんな感じでいく予定です。

この状況下の中、色んな人の意見があるから、意見が違う事を攻撃せずに尊重していきたいです。

そして、自分の意見や考えを開示していく。それがこれから意見の相違が頻繁にでてくる世界に対して、信頼や安心に繋がると思ってこんな文章を私は書いている訳です。

6月12日 Zoomイベントをやります。

関連記事

  1. 男性は可能性に興奮する

  2. 自己をコントロールする

  3. いくつになっても新しい事にチャレンジ

  4. 女性ホルモンを活性させる一番の特効薬

  5. 育てる

  6. 分かち合う事