ありのままの自分で

Pocket

3月の初旬から、3ヶ月間で38度以上の高熱を出す事3回目。

こんなに、短期間で高熱を何度も出した事は、多分人生で初めて。

内側と外側がズレてる自分に気付かせるのに、身体からのメッセージがどんどん派手になっていく・・・・。

とようやく3回目の熱で気付きました。

ついにはコロナになって数日療養中です。(もうほとんど良くなっています)

3月で開業して5年目で、去年から目標にしてた学校も行かない事にして。

ちょっと燃え尽きてしまっていたのと、

もう膣についての施術も沢山の方がやるようになったし、「私じゃなくてもいい。」っていう

きっといじけの様な気持ちがあったのでしょうね。

仕事に対しての、チャレンジ精神よりも守りの姿勢が強くなっていました。どちらかというと節約志向になっていて、それが結局のところ、私の個性本質ではなかったみたい。

熱で朦朧としながら自分の奥底を探した時に

その根底にあるのが

「どうせ私からはみんないなくなる。」だったの!!!!

これは、いつから芽生えたのか分からない。記憶にある一番古い記憶は、6歳の時に一番仲の良かった友達が引っ越ししてしまった事なのか・・・。

はたまたその前からなのか。ともかく、その事実に気付いた時に涙が出てきたので本当なんだなと思いました。

そして、今私は、次なるフェーズに入ったと実感していて、それは「ありのままの私で愛される」いやむしろ、

「ありのままの私の方が愛される」そんな世界を私は感じていきたいと思います。

24時間365日。誰といても100%の自分であること。

今は50%くらいだから、100%にするのが、これからの私の課題。

「どうせ私からいなくなる」というのが根底ベースにあったから、

私は自分の感情を出すのが苦手で(傷つかない様に)

感情をあんまり波立たせずに、穏やかなふりをしていたのですね。

ともあれ、本当に今の今まで私は良く頑張りました。

コロナは君っていう漢字になるって何処かで見たけれども、本当ですね。

自分に戻るチャンスでした。

5月28日(日)RAS体験会

関連記事

  1. 食事のレコーディング

  2. 感じる腟を育てよう

  3. 新講座始めます。

  4. マッサージ講習の感想頂きました

  5. 「守るもの」と「出していくもの」

  6. 出会いは必然に