恥部替物語 読書感想

Pocket

私の膣ほぐしの仲間でもあるみちるさんが「恥部替物語」という本をプレゼントしてくださいました。

話自体は、男女が入れ替わるというありがちで、奇想天外なストーリーだったのですが、クノタチホさんというバイセクシャルのカウンセラーさんが書いた本で、

主人公のセリフの端々に「なるほど~」と思う事が多々ありました。

この本は、SEXレスの男女が入れ替わり、お互いの身体の声を聴きながら、最高のSEXが出来るようになったら元に戻るという設定なのですが、

心に残ったワードを箇条書きにすると

・セックスの感度が良い女は感情が満たされるのが早いし、良い状態でいられる

・夫婦で充電出来ないと、バッテリー切れになり、鬱になるくらいならルールを破ってでも充電してくださいっていうのが浮気とか不倫

・身体の声をちゃんと聴くと引き寄せる男性も変わる

・自分の気持ち良い場所を探す(オナニーする)

・「私は必要とされている」と確認だけのSEXは全く気持ち良くなくて当然

・自分のやりたい事をやっていない男性は、邪気が身体に溜まる

・身体はお母さんの時のお腹にいた一体感を感じる為に、パートナーにそれが出来ないと分かるとそれを味わわせてくれるパートナーを探そうとする。

などなど気になるワードが沢山!!

入れ替わった夫婦は、夫婦以外の浮気相手とSEXをしたり、

ハプニングバーへ行ったり、女装をしてみたり・・・・。

90日間の限定で、性に思い切り向き合う2人は、物語の中とはいえ、羨ましい感じです。

続きが気になる方は、本を買って読んでみて下さい。

他者との関係も自分を知るためであり、境界線がなくなればなくなるほど、自分らしく生きていける様な予感がします。

みちるさん、本のプレゼントありがとうございました(^_-)-☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月27日(土)ちつ講座 残席1名

関連記事

  1. 無料モニターを募った感想など

  2. 明けましておめでとうございます

  3. コラボイベントの感想

  4. 「舌はがし®」の講座へ行って来ました。

  5. 初の講師!!大人女子校へ参加してきました。

  6. ちつの施術を始めた理由