ちつの施術を始めた理由 

Pocket

2018年の3月から「月と樹」を始めました。もうすぐ5年。

振り返ると、店を始めてから本当に沢山の出会いがありました。

表向きの理由は「悩んでいる女性の為に」という理由で始めましたが、

今考えると私は自分の人生をこの施術をやる事で、ひっくり返したかったのだと思います。

そのくらい当時の私は性の事で悩んでいました。

にも関わらず、性についての話をすることも出来なかったし、30半ばでしたが、経験も知識も殆どありませんでした。

今は「膣ケア」「フェムケア」という言葉が広がり、膣の施術もとても広がっていますが、

5年前に私がやり始めた当初。公にケアとしてやっている人は検索しても見当たりませんでした。

その当時女性でやっていた方は、レズビアンの女性で、性感目的の施術でした。

私も同じ様に性感的な施術をしようと、友人数人に練習(!!)させてもらいましたが、全く上手くいかず。

考えた末に、思いついたのが膣ほぐし(その時はそのネーミングは無かった)でした。

清水の舞台から飛び降りるつもりで、膣の施術をやります!!とSNSで宣伝したのにも関わらず、1年ほどの間、膣の施術で来るお客様は1、2名。

売り上げも1年間の間は、1桁代でした。

それもそのはず、私は膣についての知識がまるで無かったし、詳しいほぐし方を教わっていなかったのです。

無知ほど怖いものは無いと思うけれども、無知ほど強いものも無いと思います。

2018年の末に、今の膣の施術に行きつく為に「アナル先生」の講座に参加してから、そこから大きく、私の施術が変わってきました。

人生を大きく変えるのは、「今までなら絶対にやらなかった事をやる」「今まで会った事がない人に会いに行く」

そして、「継続すること」

だと、私は確信しています。

次に続く・・・。

:::::::::::::::::::::::::::

性の解放コース募集

RASイベント

2月22日RASとは何かのインスタライブを、RASの師匠の吉田めぐみ先生とやります!

関連記事

  1. 12月は心と身体の解放コースお勧め

  2. SMと緊縛師から学ぶ。講習会に参加

  3. 性交痛

  4. パートナーシップと衣食住

  5. 痩身メニューを追加いたします

  6. 膣ほぐしと舌はがし