RASインスタライブ要約①

Pocket

2月22日にインスタライブをやりました。

15分間のライブでしたが、途中で音声も途切れ途切れで聴きづらい所や、

RASの師匠のめぐ先生の顔が写らなくなってしまったり。

少々のトラブルもありましたが、沢山の方に聴いていただき良いフィードバックも頂きました。

話した内容を自分の復習を兼ねて箇条書きにしていきます。

インスタはこちら

・産まれたての赤ちゃんはただそこにいるだけで可愛くて光り輝いているが、そんな赤ちゃんでも親の様子によって、(こういう事をすると喜ぶ。イライラされる)などの知恵をつけてくる。それが信じ込みとなってくる。

・困らせてくる人は困っている人。

・RASセッションは信じ込みの概念を溶かして本来の力を取り戻す。

・めぐ先生は、RASに出会う前は社会の為の活動に精を出していた。

・RASを一番初めに受けた時は、「正義だ」の信じ込みを解放した。「自分が正義だと思うから悪が発生する」

・社会活動自体が闘いだと1回のセッションで気付き、自分の中の戦いを止める人が沢山になったら、世界平和に繋がると、このセッションを生涯かけてやっていこうと決めた。

・なかなか変化出来ないという人は、手放すと足場が崩れると思ってしまうけれども、手放すことで、本来の光の存在に近づく。

3月7日20時から、看護師、保健師のRASファシリテーターの漆田晶代さんとインスタライブやります!

:::::::::::::::::::

3月31日から4月2日まで、

さいたまスーパーアリーナのきゅんきらフェスでRASセッションやります。

関連記事

  1. 「今、僕は生きている」

  2. 看護学校へ行きません

  3. 好きな人に好きと言う事

  4. 明けましておめでとうございます

  5. 和室の壁塗りをしました