好きな人に好きと言う事

Pocket

9月の3連休中にずっとメンタルと向き合っていました。

具体的には

麻子さんのRASセッションやダージャさんのグループセッションを立て続けに受けていました。

メンタルの事にお金を使うのを躊躇していた昔の私が聞いたら馬鹿みたいと思う気がするのですが、信頼出来る人から受けるセッションの効果を知ってしまったので。

そこにお金を投じる自分を許可出来る様になりました。

そして、20日の夜に荷物が届いたと思ったら

5万円相当分高額なサプリメントが入っていて、

何かの商法かと一瞬疑ったのですが。

一緒に入っていたカードを読んでテンションが爆上がりました。

私、假屋舞ちゃんという子宮推命を作った女の子の隠れファンで、舞ちゃんが31歳の誕生祭のオンラインチケットを買っていたのです。

で、その誕生祭の配信の日をうっかり間違えていて聞けず、配信自体が4時間もあったので1時間ほど聞いた所で、配信期限を過ぎた様で聞けなくなってしまったのですが。

その誕生会でプレゼント企画があって、知らなかったけど当選していたのです。

嬉しい!!

假屋舞ちゃんは歴史ある四柱推命を子宮推命という独自の解釈を加えた占いを作り。

その他、色んな事をやっていて。ブログを読んでもとてもワクワクして、元気や勇気をもらえるんですよね。占いの命式が似ているから、考え方も似ているのかもしれません。

で、私、舞ちゃんのファンだという事を言うのに、躊躇があったんです。

好きな人に好きと言えない。感情を見せられないって今回のセッションで大きく気付いた所だったんだけど。

こういうところにも表れてると思いました。

で、一晩寝て、今日はうお座の満月で。満月が満ちる午前8時55分に気功と瞑想をしてたのです。

そしたら過去の映像が頭の中に流れてきて。

5歳の私。母の日のプレゼントに保育園の授業で折り紙で首飾りを作っていて、先生が「お母さんありがとう。って首に掛けてあげてね。」とみんなに伝えていました。

その日、保育園に迎えに来た母にさっそく「お母さんありがとう。」って言いながら首飾りを掛けました。

それを近くで見ていた先生が「菜緒ちゃん偉いね。」と大げさに褒めて。周りのお母さんも笑っていました。

私は(先生がそうやって渡せって言ってから渡したのに何で褒められるんだろう。こんな簡単な事を。)って不思議に思ったのです。

次の日も、先生がみんなの前で「菜緒ちゃんがお母さんに上手にプレゼントを渡していました。」って褒めて、私は酷くバツが悪かった記憶があります。

子供の頃は特に、内気で引っ込み思案な性格だったので、人前でよくわからない事で褒められる事が嫌だったんです。

そして、感謝の気持ちを伝える事がそんなに特殊で褒められる様な事なんだと気づいたら、逆に感謝の気持ちを伝えたり、好きと言う事が私の中で苦手になってしまったんだと。

好きな人に好きと言えないって、きっと一番身近で大切だった父、母の事なんだと気付いた時に、涙が出てきました。

殆どの信じ込みは幼少期に作られていて、両親が関係している。そしてそれは、あからさまに受けていた虐待などでは無くて、

私の様に褒めてもらった事からも「信じ込み」って発生するんだと思うと生きるって難しいなと思ったりするんだけど(笑)

今日は、みんなの前で褒められて小さくなってしまった5歳の私を想像の中で抱きしめました。

恋愛以前に

大切で一番身近な人に好きと伝える事が、きっとその先へと伝染していくのだなぁと思います。

満月の日に何かガラッと自分が変わるのを感じています。

関連記事

  1. 【書評】ちつのトリセツ 老化はとまる

  2. 腟周りから柔らかくする

  3. 自分は何を望んでいるのかを知る

  4. 無料モニターを募った感想など

  5. オイルコース料金値上げしました