収入革命の前にお金のブロックを外したい

Pocket

ここ1年くらい「月星座占い」にはまっています。

とくに、keikoさんのブログはチェックしています。

keiko的、占星術な日々

 

それでね、5月16日から「収入革命」が始まるという事。ワクワクしますね~。

で、それに準じてか、最近急に周りでお金の価値観についての意見が飛び交っていて、「収入革命」がいよいよ近づいていると感じています。

 

モヤッとするのはブロックがかかっている証拠

 

他人と自分のお金の価値観が合わないと、なんかモヤッとするんですよ。

例えば、高額サロンについては「そんなに高いお金を人からとって、その価値を提供出来ているの??」とか。自分は受けていないのに思ったり。

支援については、「自分のお金で夢を叶えればいいのに。」とか、安すぎる商品を売る人を見ては「清貧ぶってるだけでしょ。技術の安売りは罪だと思う。」

とか。

でも、これらは全て、自分にかけられているお金のブロックだと思うんですよ。

 

時代の流れで価格が変わる

 

例えば、リラクゼーション業界のチェーン店は、今やもみほぐしが「60分3000円」が主流になってきました。10年前なら考えられない安さです。半額くらいに値段が下がっています。

そのころのセラピストは「60分3000円で施術なんて、安すぎて出来ない。」と考えていたでしょう。

ところが今は普通です。

同じく、私が以前勤めていた眼鏡業界。

15年前は、眼鏡の平均単価って3万円近くだったんですよ。これも、今や半額くらいになっているのではないかと予想しています。

 

値段の価値観って、自分の頭の中よりも、周りの状況に大きく左右されていると感じざるを得ません。だから、自分が考えている安い高いも、絶対的なものではないのです。

 

お金のブロックを外す

 

開業してから、2ヶ月。自分がお金のブロックがかかっている事に、気付かされました。

会社から給料をもらうのと違って、自分で決めた価格をお客様から頂く。

なんかね、お金を貰う時に申し訳なさがつきまとうのです。

「有難い」よりも「申し訳ない」という気持ち。このブロックを外して、お金を上手に受け取れる様になりたいと思ってます。

お金は大切だけど、大事にとっておくものではない。エネルギーとして、ただ回っているだけ。そうは思ってるんですけどね。

 

私自身、このブロックがかかったままでは、行き詰ってしまう事は良く分かっています。

この機会なので、お金についていろいろと勉強をしたり、普段と違う事にお金を使ってみたり、試そうかと思います。

 

この流れで紹介ですが、5月19日にナカヤママリコさんが主宰するイベントがあります。

お金について面白い話が聞けそうなので、楽しみにしています。

まだ空きがあるそうです。

山下陽光×佐々木典士『これからの生き方』

 

関連記事

  1. 人を癒す方法はいろいろ

  2. 新潟に壁塗りの手伝いに行ってきました。

  3. いくつになっても新しい事にチャレンジ

  4. 【書評】夫のちんぽが入らない

  5. 女性は理性が強い。もっと本能的に生きるには。

  6. セルフフェイシャル講座