アトピーの私がプロテインを摂った結果

Pocket

明けましておめでとうございます。

今年の抱負は「身体を整える」と決めました。

実は12月あたりから、アトピー性皮膚炎がなんとなく出てきまして・・・。

個人的にアトピー性皮膚炎の原因は栄養不足だと思っているんです。

以前来店されたお客様がお子さんを産んだ時にアトピーだったので、自分がプロテインを摂って母乳としてお子さんに飲ませたら治った、という話を思い出しました。

そこで私も、肌を作る成分であるタンパク質を摂ろうと、プロテインを買ってみたのです。

プロテインを3日朝晩と飲みました

買ったプロテインは、ビーレジェンドのプロテインパウダー ミルキー味です。

味は甘くて飲みやすいです。

豆乳に混ぜたら、ジュースの様でゴクゴク飲めました。

あまりに甘いので、豆乳300mlに対し入れるパウダーをスプーン2杯と説明書きよりも少な目にしました。

そして、朝晩と3日程飲んだ結果・・・・。

なんという事でしょう。

アトピーが余計に酷くなっているではありませんか!!!

肝臓に負担がかかったらしい

いろいろ調べた結果。

右の背中も痛くなっていたので、肝臓に負担がかかりすぎたのだと予想されます。

タンパク質を過剰にとり過ぎると、多くの窒素を尿にしなければならず、しかも人工的に作られた食品ならなおさら。

しかもアトピー体質である私は、もともと解毒が下手な為さらに負担ですよね。

その証拠に、先日近所の治療院の先生に吸い玉カップという治療をやってもらったんです。

背中にカップをつけて真空の状態にして、悪い血を集めるらしいのですが、右の肝臓部分の背中の位置が一番濃い色に痕が残りました。

栄養素は天然の物から

もしかしたら、違う種類のプロテインなら合うものがあるのかもしれません。

ただこれからは、サプリメントや栄養補助食品に頼らずに、

なるべく自然界のもので、栄養素の高い野菜や食品を身体に取り入れていこうと思います。



関連記事

  1. アトピー改善への道(プロローグ)

  2. アトピー改善への道(薬をどう使う?)

  3. アトピー改善への道(食事編)

  4. アトピー改善への道(マインド編2)

  5. アトピー改善への道(マインド編1)