肌の乾燥を防ぐ入浴法

Pocket

冬は乾燥して、肌がカサカサしたり脛が粉をふいたりしがちですよね。

こんな時は、オイルの力を借りると乾燥が防げます。

用意するのは、マッサージ用のオイル。

植物性のオイルなら何でも良いです。無印でも売っています。

以前はマーヤフィールドのオイルテラ#1を使っていたのですが、今はセサミオイルを私は使っています。

入浴法

①お風呂場にオイルを持ち込む

②普通に身体を洗ってゆっくり湯船につかる

③身体とお風呂場が温まったら一度身体を拭く

④持ち込んだオイルで全身にオイルを塗りマッサージする。5分くらい。

⑤サーとオイルを流してお風呂を上がるか、もう一度浴槽につかる。

効果

オイルには身体を温める効果、デトックス効果、保湿効果があります。

植物性のオイルが身体に染み込むまでの時間は、約4分半。その後、シャワーで流してもオイルの効果は続きます。

毎日続けると、乾燥しづらい身体になりますので、試してみて下さいね。

関連記事

  1. 眠れぬ夜は1滴の精油を

  2. オイルトリートメントの効果

  3. 足先が冷える時の対処法

  4. 尿漏れに悩む女性達