人を癒す方法はいろいろ

Pocket

私、小説家の吉本ばななさんが好きなんです。

でね、ばななさんのとあるエッセイに「自分は小説家ではなくて、セラピスト」と自分の事を言っている文があって、なるほど!!と思いました。

それは、「文章で人を癒す」という意味なんですが、確かにばななさんの小説を読むと癒されるんですよ。

心の隙間に優しい風が吹くような気持ちになるんですよね。

人を癒すというと、技術を向上させる事ばかり考えてましたが(それも勿論大事なんだけど)

方法は色々とあるんだなぁなんてハッとしました。

記事が書けなくなっていた

 

私は4年ほど前から、ネット上でブログのようなものをずっと書いていたんですけど。

なんか最近、文章が書けなくなっていたんですよね。

ホームページに載せるからには、何か役に立つような文章を書かなきゃ!!とか。店のオーナーとしての品格ってもんがあるし・・・とか。

色々と考え過ぎてしまって。

文章で人を癒すこと

 

もともと、私が昔から書いてたブログも、お役立ち記事というよりは、日記のようなもの。

今思えば、何の役にも立っていないと思うような文でも、結構読んでくださる方もいたので、癒し効果があったのかもしれないなぁなんて自負しています(笑)

まぁそんな訳で、誰かの癒しに繋がると信じて、また気負わない様な文章を書いていこうと思っています。

 

 

 

 

あ~、この記事はあっという間に書けた!!(笑)

 

関連記事

  1. いくつになっても新しい事にチャレンジ

  2. 勇気はショートカット出来ない

  3. 不安や恐怖の乗り越え方

  4. 女性ホルモンを活性させる一番の特効薬

  5. 本音で生きる練習を

  6. 収入革命の前にお金のブロックを外したい