勇気はショートカット出来ない

Pocket

先日ご来店されたお客様、Sさん。

彼女とは年に数回しか会わないのだけれども、かれこれ丁度3年の付き合い。

 

東京のイベントの帰りに、私の店に来て下さいました。

丁度、Sさんは変化の真っただ中にいて、話す内容が私の心とリンクしていて、とても興味深く楽しく話せました。

 

勇気はショートカット出来ない

 

Sさんと話していて、一番大きく頷いたのは「自分を変えたいならば、勇気を出す事は避けられない。」という事。

自分を変えるというよりも、本来の自分を出していくと言った方がいいかしら。

 

例えば本を読んだり、セミナーを受けたり、自己啓発サロンに通ったり。それだけでは意味がなくて、それを元にどう行動をしていくかが大事。

何も変わらないという人は、本を読んだだけ、セミナーを受けただけで満足してしまう。

どんなに、大きいお金を出しても、そのお金で人生が変わる訳でもなく、勇気を出す事で人生を進ませる事が出来るとお互いに熱弁をしました。

 

様々な勇気

 

私は、自分の店を出すと決めてから「自分を開示する事」や「DIYの為にお金を出す事」、「顔出し、本名出しで活動する事」などの勇気を出してきました。

 

来月は「人前で話しをする」という最も苦手な事に勇気を出して挑戦します。

 

Sさんも、自分の活動をするにあたり、勇気を出しているなぁと私は心から思います。自分が勇気を出して行動する事で、同じ様に勇気を出している人の事が分かる様になるんですよね。

 

Sさんから頂いた手縫いのふんどしパンツです。有松絞の柄ですよ~。可愛い♡

 

勇気を出し続ける

 

以前は、こんな事をやって何も反応が無かったらショックだ。恥ずかしい。と思っていた事が沢山ありました。

今は、とりあえずやってみよう、反応が無かったらその企画は駄目だと分かって良かった、前進した。くらいのマインドになりました。

要するに、チャレンジしている自分に慣れてきたのです。

そして案外、他人は自分には興味が無いし、批判していた事もされていた事もすっかり忘れているものなんですよね。

だから、自分の思うように生きたいです。勇気を出す事で、自分を応援してくださる人が集まってくるのではないかとも思っています。

そんな仲間が回りに増えてきて嬉しいです。

関連記事

  1. いくつになっても新しい事にチャレンジ

  2. 不安や恐怖の乗り越え方

  3. 女性は理性が強い。もっと本能的に生きるには。

  4. 本音で生きる練習を

  5. 女性ホルモンを活性させる一番の特効薬

  6. お金のブロックを外す事について