• 足と骨盤底筋ケアでホルモンを活性化
Pocket

先日、足のだるさやむくみを取る講座へ行って来ました。

 

教えてくれたのは、私が10年前にリフレクソロジーを習った水野美予子先生です。

写真を撮ると言ったら、手をパーにしておちゃらけているのが水野先生(笑)

私を含めて10人程の生徒が集まりました。

 

足からみる股関節

 

この足を見て下さい。

うつ伏せに寝た時に右の足(画面上の方)がベッドから浮いているのです。

これは股関節がズレていると、この様な足の形になるそう。

もちろん、股関節がズレていると足が怠くなり、むくみの原因にもなる・・・という悪循環。

それを調整する方法を学びました。

 

痛い施術

 

それが、結構痛いのですよ~!!

骨の上を押す足圧法。押してパッと離す事で血流を良くしていく方法。

ここ3年くらい、リラクゼーションなので痛くしないように気を付けて施術をしていましたが。

久々に水野式をやって、痛いけど後がスッキリという感覚を思い出しました。

 

一度の施術で変化が分かる

 

オイルで流して気持ちの良い施術も良いけれども、その中で少し痛いけれども、後が楽になる様な施術もとりいれていきたいです。

今回の施術で、痛かったけれども、足のスッキリ感を全員が感じていました。

 

講座で施術をされる側の方は「痛い!!」と言っていて、私が「可哀想だから優しくやる」と言ったら

水野先生に「あんた、可哀想じゃなくて、後がスッキリするんだからね!!」と叱られましたよ・・・。

 

久しぶりに水野先生から施術を教わりましたが、「やっぱり先生は職人肌だなぁ。」と感じました。

そしてやっぱり私は、足の施術が好きだと再確認した一日でした。

 

★股関節の調整と重さ、むくみとりが気になる方も是非是非ご相談下さい。

スマートフォンの方は、右上の緑ボタンを押すと詳しいメニューなどがご覧になれます。